更なるものぐさブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 街中で国蝶オオムラサキの見れる

<<   作成日時 : 2010/07/24 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

今月中ごろに、札幌市内、オオムラサキの名所にて。
蝶々苦手の方には、どもども(〃'∇'〃)ゝ…ですが。

6月頃にはエゾエノキの葉に大きな幼虫が見られ、
7月には高く低く、乱舞する姿が見られる、山麓の軍艦岬。
小学生の頃から知ってはいたけど、
撮影目的で訪れたのは一昨年になってから。
昨年は行きそびれ、今年はふと思い出しチャリで午後に出かけると、
数匹がせわしく飛び交うのを見る事が

画像

ビデオで、飛んでいる状態を追いかけるも、結構素早く、
高速シャッター使える最新機でも無いと撮るのは至難の業。
近くの木の葉に停まった所を写す以外に無く、
見上げる状態だから羽裏からなので、紫色はあまり良く分からない。
飛んでいる時も褐色に見えるから、慣れないと気が付かない

画像

画像

当初、意外だったのは、長い虫取り網で採りに来る人がいる。
でも、保護されてはいても捕獲が禁止になっている訳ではない。
まあ、採りに来る人も大学の研究者などと通じていて、
標本用に綺麗な個体、雌雄揃えばあとはリリースしているので、
少なくともここではマニア的に捕獲して行く者はないらしい。

(綺麗な個体と言うのは、主に雄同士は縄張り争いでせめぎ合うので、
更には7月も後半になるとメスも交尾の為、羽が傷んだ個体が多くなる)

近所に住む方から、携帯で撮った、立派な幼虫と、
さなぎの写真を見せて貰ったりもした。

また、近所の小学校では、飼育もされてるみたいだけど、
主に教育目的で、
本格的育成は南高校等が植林までしているとか。
北限は浜益町や栗山町域で、
栗山町は農産物の名産地でもあり、
町をあげて保護育成に努め、
町のシンボルとして観光的にも有名。

画像

画像

画像

画像

写真は、白樺の木等に停まったところで、
風に吹かれて、大きく枝葉ごと上下に揺れるので、
ピント合わせが大変(→o←)ゞ
距離は大体6m〜10mぐらいなので、
デジタルズーム20倍使用

それにしても、今年は何処へ行っても虫喰いの目立つ植物が多い。
毛虫類ばかりでなく、ハムシ類が多く、これは飛翔するので、
広がり易い。

カラスの巣がすぐ近くにあって、
そちらの方へあまり近寄ると攻撃に遭って、
ゆっくりしてらん無い事もあった。
棒切れを拾って振り回しながら居た事も

まだ今月いっぱい見られると思うので、
市内の方は是非どうぞo(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o ゴー





オオムラサキ?日本の里山と国蝶の生活史
信濃毎日新聞社
栗田 貞多男

ユーザレビュー:
オオムラサキのすべて ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

転校生と まぼろしの蝶 (新・童話の海)
ポプラ社
当原 珠樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

蝶の標本 オオムラサキ 【送料無料】S.charonda
ソプラノ
●ラブリーインセクトコレクションは、チョウや昆虫の持つ独特の自然美を「昆虫界の職人」とも言えるプロの

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まいどこんばんがぁ〜(ё)ノ

UP乙です〜オオムラサキ拝見できて嬉しいです♪

ほんとあまり鮮やかな紫ではないようですね
自然の中ではこれぐらいがよいのかな^^
でも王者の風格〜カッコイイです!

羽虫が多いのは湿気たせいでしょうか。。。
人はもとよりカラスにも襲撃されないのかな^^;

何やら心配しちゃったりして〜大事にしたいですね^^
がぁじろう
2010/07/26 22:46
がぁじろうさん、

ご訪問、コメ(人´∀`).☆.。:*ありがとぉ☆
つぶやき直しときました〜
どーも変だなと思っていたもので、
ID勘違いしてたんだ〜(+。+)

オオムラサキの色は、やはり羽の表側から見ないと、紫の部分少ない様で、
それでも羽の央部以外の周辺は、
黒褐色が占めているので、イメージ以上に、
紫色って少ないんだなーと感じます。

以前、捕獲した方が放す時、
真上から写したのがありましたが、
それも載せれば良かったです。

メスは更に色が地味になりますが、
雄より目撃は難しいです。

カラスには幼虫の頃が一番危険ですが、
低い葉裏に隠れているし、
カラスも他で狩りをする方が効率いいのでしょう、生存率高い様です。
飛んでいる時、スズメが時々アタックしてますが、
蝶もなかなか素早いので、
蝉より狩りは難しい様です。

ハムシは、確かに高湿の日が多く、
蝦夷梅雨と言うのが定着して来た風。
本州梅雨明け以降もまだ続いていますので。


コーッターター
2010/07/27 00:51
こんばんは^^

自分の実家の近くに『オオムラサキセンター』というのがあります。こちらへ来てから出来たので行ったことはないですが、子供の頃山で遊んでいた時に出会っていたかも知れませんね〜^^
よしりん
2010/07/27 23:14
よしりんさん、

わーい♪コメントありがとで〜すヽ(^^ヽ)♪
やはりご実家の方も、
自然が近い環境なのですね。
私も、ここは、
子供の時から知っていても、
この年まで訪れなかったし、
意識していないとそう言うものですね

今は山巡りされて、
もっと色々な種類に出会われていると思いますが、
ゆっくり蝶を追ってもいられないものでしょう。

こちらでは本州高山帯の蝶が、
低山で見れるので有難いですが、
高原のお花畑の様な訳にはいかないので、
大雪山などのお花畑を、
ゆっくり回って見たいものです
コーッターター
2010/07/28 11:23
こんばんは〜
今日は、MIXIが動かないみたいなので、ブログ回りです〜

私のブログは、閉鎖状態なので、今日くらいは久しぶりに更新してみようかな〜

では、また〜
hura
2010/08/10 20:59
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
私も放置ブログ回ってました〜、
ここもそれ気味ですけど(≧▽≦;)

やっぱ、アプリ減らさにゃあかんわ、
されどアプリ、
ジレンマ〜〜;;;;(;・・)ゞ
コーッターター
2010/08/11 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文





フルーツショッピング


-降水短時間予報-


街中で国蝶オオムラサキの見れる 更なるものぐさブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる