更なるものぐさブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4年ぶりサボテン開花。つづき

<<   作成日時 : 2013/10/22 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


前回、10月11日の日記では、
花芽が再度伸び始めたところまで載せて、
開花写真は2009年の時の物でしたが、

今年も以前の時の様に、
一旦はうなだれていた花芽が、
蕾の膨らむにつれ、上向き始め、
14日の早朝、ついにほころび始め、
その午後には、8分まで開花。
翌15日には満開を迎えてくれました。

蕾が膨らみ始めたところから載せたいと思います。
先ずは、このサボテンが、
最初にウチに来た時の写真。
画像

このサボテン自体が、親株から分球されたもので、
当時千葉にお住いの方よりの頂き物。
左に見えてるのはウチにあったもので、
一緒に植えています。
咲いたのは中央の大きい方で、今も同じ鉢を使っているので、
5年間の成長ぶりもお分かりいただけるかと。


さて、11日までは、しなだれて心配だった花芽も、
天候の回復に伴ってか、
13日にはこの様に力強さが出て来ました。
画像


そして14日の早朝、
愈々ほころびてきました。
画像
奥の花はロべリアとアリッサム。
20年以上ウチに居るサボテン「金晃」


この日はポカポカ陽射、
同日の昼頃には更に開花が進みます。
画像
バックの花はゼラニウム各種。


あちこちへ、花が見栄えするように置き換え、
(バケツや雑物が写り込まないように…)
幾つもの鉢移動させながら、
間違ってひっくり返さないようにヒヤヒヤしながら、
撮るのに苦心惨憺しています(;^_^)

ランチをとったら眠くなって少し寝てしまい、
既に午後2時近く、
一段と開いた感じがします。
画像


日が傾いてきたものの、
ほぼ満開に近くなって来たのでまた撮影。
画像

強いもので、
花芽出来た頃は腫れ物に触るような気持ちで、
8度以下の夜は取り込んでいましたが、
花は寒い方が長持ちする事もあり、
5度近くの夜も出しておきましたが、花は萎れず。


夜から雨となり、翌15日も小雨交じりの天気。
しかし満開はピークを迎え、
雌蕊が中心に開いているのがわかりました。

室内窓際でライト光をミックスしての撮影。
画像


16日になっても花はまだ持ってくれました。
相変わらず曇天続き薄暗いので、
自然光とのミックス光で撮りました。
画像

流石に翌日は一気にしおれ、
楽しませてくれた花も終わりを迎えました。
前回の時より、満開になってから長持ちでした。

それにしても10月中旬に開花を見るとは思いもよりませんでした。
子が出てきた時、栄養にと、
トマト用のペレット肥料をすり潰し、
液肥にして与えたのが効いたのかもしれません。
来年は、鉢を大きいのに替えてやらねば。


オマケ
これが、夏からの家のベランダ。
道路から目立つので、通行の方が眺めて行きます。
うっかり裸でウロチョチョロしておれない(;^_^A ・・・
皆さん、女の人が手入れしてると思われてた様で。
画像

78円ポット苗でも秋までよく咲くペチュニア
と、ビオラ、パンジー
画像

画像


百均のミニサボテンにも花が付きました。
画像
画像


ミニ薔薇、ペチュニア
画像

右のメロカクタス。
花の代わりに、花座の中で自家受粉。
種を内包した子房がニョキニョキ花の様に。
画像
画像


そして、ついに私の背丈に達した菊の鉢。
ふた鉢あって、其々7〜8本立っています。
果たしてまた正月も廊下で越冬になるのか・・・
何しろ出し入れ大変┐(~ー~;)┌
画像


更に追加オマケヽ(∇ ̄*)
先日の台風26号崩れの温帯低気圧で、
一時冬型威圧配置にになって道内各所、
初雪の折、札幌では隣接の山に冠雪が。
三浦雄一郎さん設計のコースある、
「手稲山」の冠雪です。20日でも残ってました。
画像

そして最初の紅葉
画像


        



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんがぁ(ё)〜♪

サボくん無事に咲きましたね!
今回も堂々たる立派なお花
とっても綺麗です^-^

メロカクタス す、スゴイですね!
初めて見ました。
彼岸花を初めて見た時と同じぐらい
不思議衝撃〜見入ってしまいました^0^

しかも、100均のサボも咲いてるぅ!
下記事コメントお返事で土や肥料など
ありがとうございます♪
早速メモメモ( ..)φ
サボテンって砂漠のイメージで
何もしてませんでした(大汗)

ベランダ本当に素敵で
また寒くなる時期
お手入れ大変と思いますが
これからも楽しませて下さいますよう^-^

がぁじろう
2013/10/26 21:35
がぁじろうさんへ

コメントありがとう♪(^o^)丿
ほんとにサボ君、長〜いこと気を揉んでいたけれど、
完璧に咲いてくれて、ヨカッタ♪ヨカッタ(*´∇`*)

随分、蕾出来てからも長引いたので、
咲いても花が痛んでるんじゃないかと心配でした。
サボ君に(^人^)感謝♪です。

メロカクタスは私も知らなかったので、
始めてみて、なんじゃコリャ!w( ̄▽ ̄;)w
これまで買ったサボテンの中でも一番大きかったので、
育てられるか不安でしたが、
種が出来てる事に安心感あって、
割引セールの時に購入決定♪(/゚▽゚)o

でも花が別途咲くものだと思っていたので、
この、種の子房だけ出て来るのに面喰いました(/o▽Θ)
どんな花なのだろうと言う楽しみは、* パッ

それでもこの、立派な棘あるにもかかわらず、
愛嬌のある姿は魅力で、
全く不釣合いのような濃ピンクの、花みたいのが並ぶ様子も飽きる事が無く満足。

つづく


コーッターター
2013/10/31 23:27
つづき

サボテンの土。
種類によっても違うので、一概には言えないのですが、
水やって、すぐ鉢底から流れ出る様なのが全てに良好で、
肥料も発酵してカビ生えたりしないのが安全でしょう。
例えばカルシウム好きでも、よくやる、卵の殻を乗せるのは良くなくて、
砕いたのを、フライパンで良く炒る等しないと雑菌が繁殖しやすいようです。

珈琲の出し殻も肥料になると言うので、
観葉植物の土に混ぜましたら表面カビだらけになって失敗。
これも一旦、長期間発酵させるか、良く炒ったものでないとダメだと知りました。

まあ市販の発酵済み肥料などからうまく組み合わせたり、
出来合いの配合土だけで間に合うと思います。

サボテンでも、やさしい感じのマミラリア系は、
極端な乾燥を好まなかったり、
強光線でない方が良いのもあります。

メキシコ産のカクタス族は逆に乾燥、強光線を好むようです。
これらは棘も荒っぽく太いのが多いです。

今回花が咲いたのはどちらでもなく、
短毛丸系の、いわゆるサボテンの種類でも駄物に位置づけられるのですが、
庭先で放りっぱなしでも育つと言う丈夫さがあります。

棘が短くないので「花盛丸」と言う種類らしいです。
なので、上手に育てれば、毎年花が咲くのかもしれません。

サボテンは多肉植物のサボテン科なので、
リトープスやベンケイソウ等の多肉植物に近い種類も多く、
耐寒性や土の種類も大きく違うのがあるので、
先ず品種が分からないと、水やり1つも迷ってしまいますね〜。

さて、長々書いてしまいましたヾ(´ε`*)ゝ
ありふれた種類でも、
面倒くさくないのが一番ですね〜ヽ(∇ ̄*)
コーッターター
2013/11/01 21:27
こんばんがぁ(ё)!

更に更に詳しく
ありがとうございます
メモメモ( ..)φ

やっぱりしっかり
水捌け良いのにしないとですね。

貰い物で品種不明ですが
長サボとだけ・・・
ずっと身長4cm弱><;

それでも今まで生きていてくれたから
元気に育つようにチャレンジします^^v
がぁじろう
2013/11/01 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文





フルーツショッピング


-降水短時間予報-


4年ぶりサボテン開花。つづき 更なるものぐさブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる